Web
Analytics
View My Stats

Dior、Paris、そして猫

パリとDiorが好きすぎるアメリカ在住の会社員のブログ

「好きを仕事に」を考える

 

今年の9月で勤続16年目を迎えます。

 

アトランタに本社を構えるアメリカの企業で、

営業補佐をしています。

 

16年目を迎えるにあたって、

 

好きなことを仕事にするか?

安定した仕事をこのまま継続するのか?

 

ということを考え始めました。

 

こう考える様になったきっかけは、

Re.museの社長 勝友美さんのYoutube 

“好きなこと極めて生きていく“を見てから。

 

好きなことを極めていくKEYは、

  • 好きのレベルが一番大事
  • 好きを極めると使命になる
  • 好きがないとお客様に価値提供はできない

 

f:id:grace-atlanta:20210325070934j:plain

 

 どんな仕事も、基本は一緒で

 

  • 気が休むことはなく、
  • 与えられた仕事が好みとは限らず、
  • 仕事量が多いかもしれない、

 

利益を生むということは、

物なりサービスを売るっていうことには変わりない。

 

何が違うのかということを、

考えてみると、

そこで売られているサービスやアイテムに

どんな思いがあるのかっていうこと

なんじゃないかなと思うわけです。

 

なら、今の仕事をやめず、

とりあえず両方一旦やってみよう。

 

と、思いました。

 

これから色々リサーチして、チャレンジしてみよう。

考えてみればブログのそのプロセスの一部なのかも、

しれないですね。